健やかないのちとくらしを未来へ・・・ 

未分類Category Archives

『未来のための作戦会議』(7月12日(火)) の報告♪

第48回“放射能を話そう♪ は、7月10日の参議院選挙の結果を受けて、
『未来のための作戦会議』を開きました!           

県外、市外からも参加者があり、
選挙結果や、これからのことについて、想いを持ち寄り、共有することが出来ました!

作戦会議は、愛知県豊橋市より参加してくださった渡邉亜希子さんがファシリテーターとして、
ワークショップ形式で、進められました。

参加者14名(スカイプ参加2名)で、
4ブロック・8つのテーマに1人1人が書き込み、共有する方法で進みました。

報告に替えて、
………参加者の川嶋弘美さんが、詳細な記録をFBで同時配信をして下さった記事を転載させてもらいます・・

14人(スカイプ参加3人)の想いをドンドン重ねていったよ。
プラムフィールド、未来のための作戦会議!

【第一ブロック】 自己紹介&①初めての選挙 ②今回の選挙へ1言!

【第ブロック】①今回の選挙で若い人、良いね!って思った事 ②これはちょっと!と思った事!

若い人の話:
①❤いいねと思ったこと。
オシャレ。
若い子たちも憲法の話を結構聞いてくれてた。
センキョ割若者特典いいなー
学校で話をしたよという素敵な息子
男の子を産んで、戦争と結びついた若いママがセンキョに行ってくれた。
シールズ、ティーンズソウルが、かっこよかったなあ。
シールズの緊急行動がどう変化していくか楽しみ。
シールズ真似してシール投票のシールズ作ってみた。若い子たちも、自分の得意なジャンルを真面目に答えてくれていい感じ。
スタンディングしていたら、変化に気づいてくれるのが嬉しい。
三宅洋平、選挙フェス、本当に老いも若きも聞いてくれる人が沢山。素晴らしい❣️
うーんと思ったこと。
政治に無関心な教育をされている気がする。
311の時の民主党のだめインパクトが強すぎて若い子の投票行動が偏ってしまうのかなあ?
選挙に関する警戒心がどうしてこんなに強いのかしら?
うちの娘の腰がなかなかあがらん。
中立って言葉の曖昧さ。
しっかり自分の意見を発信している子たちの孤独が痛い。
娘が引っ越しで手続き面倒だからと棄権しやがった❤️
一生懸命やってる与党になんでたてつくの?むかつく!と、感じる子もいるみたい。
これから教育現場にどれだけの手を入れられるかが心配。
シールズが解散して、60年安保の後みたいにノンポリにならないかなあとちょっと心配(かいじょうから、ならないならない❤️の声)
と、若い子たちの事、語ってみました。
本当に、選挙に行った子も、今回はいかなかった子も、ありがとう!

【第3ブロック】 ①今回の選挙で、初めて試みた事・出来た事  ②敵もさる者、相手方のたくらみを感じる事

①❤初めて今回の選挙でやった試みはなあに?
憲法映画の上映会
平和キャラバン
元カレにまでよろしくね〜〜を言えた。
会う人会う人、改憲派に入れないでねって言ってみた。
期日前選挙に行った?って聞きまくった。
SNSで発信した。
家族と話した。
ポスティング
ミナシズ
利子さんのお話し会にお友達を誘うことができた。
自分とは反対側の意見も調べることができた。
憲法勉強会に行って、論じることが大切だと感じた。
街頭に立った。
プラムフィールド通信で記事を書いた。
憲法出前講座76回!
事務所手伝い、ポスティング。FBできちんと顔を出して発信。
センキョ割で選挙に行ったことを実感してほしい。
政治の話を友人とできた。
街頭やパレード初体験。
新しくTwitterのアカウントとってみた。

ーーーーーーー
②❤敵もさるもの‼️は?
テレビが本当のこと伝えてない感が半端ない。
私、テレビ大好きだから企みに乗っちゃったかも。
与党さん、選挙で関係ないところでのよろしくねが半端ない。
報道が何が本当のことなのかわからないように誤魔化すのがうますぎ。
憲法キャラバンにもちゃんと偵察に来てるからすごい。
政治的中立が、政府の言ってることだと思い込ませるのがうますぎる。
政党に入れば100万票的な長いものに巻かれて大きいところに所属するんだぞー誘導がすごい。
今井絵理子⁉️
自民党陣営のおばちゃんの電話かけの楽しそうなこと。
神社の推薦すごい。
向こうの企みがわかんないうちに数では負けちゃった。
年代別地域別アピールうますぎる。
私はテレビもSNSも苦手だからあまり影響受けなかったけど、子どもは影響受けちゃったかも。
なんでこんなに選挙カーに出会わないの?作戦?
メディア統制露骨すぎ。
わかった人が発信しないとあかんほどメディアが頼りなかった。
ーーーーーーー

【第4ブロック】①もっと、こうすれば良かった ②そうすれば、きっと!

①❤こうすればよかったかも?
もっと積極的に利子さんの憲法キャラバンに人誘えばよかった。
選挙区だけじゃなく比例にもっと力入れればよかった。
伝えたかった。発信したかった。政治と生活をスルスル〜〜って。
中国脅威論の論破がうまくできなかった。
告示は選挙投票日みたいな選挙のやり方に変わっていってるのに対応できなかった。

ーーーーーーーーーー

②❤そうすればきっと、、、

比例ももっと早く用意できれば投票率上がったかな。
可愛い資料をもっといっぱい作ればわかりやすいかな。
これから利子語録を作ってすぐ取り出せるように見せていこう!
誰に投票すればいいかのおすすめリストを自分なりに持ってればもっと人に勧められるね。
与党がほっとけないと思うようにちゃんと要求していけば社会は変わるかも。
自民系の人と仲良しになば、もっと対話ができるね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加者14人➕スカイプ参加3人。最後は時間押せ押せでしたが、充実した時間でした。
この場作ってくれたプラムフィールドスタッフの皆様ありがとうごさいました。
対話する場所、こんな風にたくさん作っていかないとね。
それは、ちょっと苦手かもな人とともね❤️

・・・・・・・・以上、川嶋弘美さんのネット配信報告でした♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月28日まで、選挙に行った方10%引き実施中

どうして、政治のことや憲法のことを話しにくい雰囲気が出来てしまったのでしょう?
私たちが、選挙や政治に無関心でいれば、
暮らしや教育、福祉など、大切な所に税金もが削られたり、
平和の作りかたにも、意見が言えないのは、やっぱり変です。

今回の作戦会議は、とても楽しく意見交換が出来ました。
まずは、自分の考えや気持ち、経験を話し合える場と仲間を作っていく・・
その大切さに気付けた場と時でした。

また、皆さんも次回、お時間を作って参加ください。

2016年7月17日
馬場利子記 (会議報告:川嶋弘美、ファシリテーター:渡邊亜希子)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
『未来のための作戦会議』(7月12日(火)) の報告♪静岡放射能汚染測定室

第45回“放射能を話そう♪”『UPZ圏(浜岡原発から30キロ圏)外の避難計画を考える』の報告 

5月18日(水)は、測定室会員でもある小笠原学さんに来ていただき、
『UPZ圏(浜岡原発から30キロ圏)外の避難計画を考える』inと題して、
『浜岡原発から30キロ以上離れた静岡市にも放射能防災避難計画を作ってほしい』と
活動されている様子や、現在ある放射能防災避難計画について
お話をしていただきました。

お話をして下さる小笠原学さん


お話を動画で配信させていただきます!
ご参考にしていただければ、幸いです。

①2016.5.18 『UPZ圏外の避難計画を考える』in”放射能を話そう♪”
strong>《前編》9分28秒 : https://youtu.be/cG17XZblhss
《中編》11分28秒 : https://youtu.be/jAoQYpA-su8
《後編》7分20秒 : https://youtu.be/aizimz65ZWA

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【小笠原学さんプロフィール】
静岡市在住・2児の父親・理学療法士
○支援交流『虹っ子』代表
2011年6月より、毎月静岡の有機野菜を福島の子ども達へ贈る。
○『親子わくわくピクニック』実行委員
2012年春より毎年、福島の家族を静岡に招く保養プロジェクトを実施。
○『311を忘れない in 静岡』代表
2014年より年に4回街頭募金を行い、福島の子ども達を支援する団体へ助成する。
○『静岡市・子ども被災者支援法を考える会』代表
2013年11月、静岡市議会に「原発事故・子ども被災者支援法」の拡充を求める陳情を行い、採択される。

測定室の会員でもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016年5月19日(木)記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
第45回“放射能を話そう♪”『UPZ圏(浜岡原発から30キロ圏)外の避難計画を考える』の報告 静岡放射能汚染測定室

既刊の『測定室だより』第32号(2014年6月30日発行)を公開します♪

『測定室だより』32号の全頁は、こちら(↓)でご覧いただけます。
   ↓
 http://yahoo.jp/box/2TSzwM

◆今号は、
2013年4月24日~2014年5月25日に当室で測定した全ての結果を掲載しています。

❤季節的に新茶の測定は件数も多くなっています。
 静岡県内でも、うっすらと、セシウム137が定量されているが、
 すでに半減期の短いセシウム134はほとんど不検出でした。

◆連載エッセイ『静岡に住む娘へ』(河野益近寄稿文)では、
 尿のセシウムを測定する意味を書いて下さっています。

 現在、当室でも0.25㏃/リッター の検出限界値で尿の測定を行っているのは、
 バンダゼフスキー博士の「体内組織の内部被曝が 50㏃/体重㌔以上になると病気になるリスクが高まる」
 という提言が下敷きになっています。
 何かの参考にしていただければ、嬉しいです。

◆7頁分を当てて掲載しているトピックスは、
日本の原発裁判で始めて原告が勝訴した2014年5月21日の大飯原発裁判の判決文全文の記事です。

いつ読んでも、私たちの願いの全てが汲み取られた感動の判決です。

この歴史的な美しい判決文をもう1度、ぜひ、読み返してみて下さい!!
日本国憲法の基本的人権の尊重の法の精神が読み取れます!

❤測定室では、
毎月、測定した結果や連載記事、トッピック記事を載せた『測定室だより』を発行しています。
放射能(セシウム137)は、少なくとも、あと25年経っても今の量の半分にしかなりません。

『測定室だより』は年会費 3000円(10号/年・送料込)でご自宅にお届けしています。
購読申込み : ℡ 054-209-2021 (月~木 10:00~16:00)
          mail: ssokuteisitu@yahoo,co.jp

『放射能を観察し、安心して暮らせる方法を共有する活動』にご一緒して頂ければ、嬉しいです。

2016年2月25日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
既刊の『測定室だより』第32号(2014年6月30日発行)を公開します♪静岡放射能汚染測定室

既刊の『測定室だより』第28号を公開します♪

『測定室だより』は会報として発行し、最新号は第42号になっていますが、
会員で情報共有を終えた『測定室だより』は、順次、公開しています。

今回は、2014年2月10日発行の『測定室だより』第28号全頁を公開します♪

今号では、
2013年11月27日~12月27日に静岡の測定室で測定した食品:48検体、環境試料:9検体
浜松分室で測定をした食品:6検体の測定結果を掲載しています。

特集記事として、学会誌『海洋生物』209号に掲載された論文
『森に降り注いだ放射性物質の挙動』河野益近著を
折込み記事にしています。

たより28号の全文はこちら ⇒http://yahoo.jp/box/qXt6_y

紙ベースで、『測定室だより』子を購読していただける方は、
年3000円(年10号分+送料)で、最新号をお送りします。

お申込み・問い合わせは mail:ssokuteisitu@yahoo.co.jp
Tel:054-209-2021 (月~木 10:00~16:00)

当室の測定活動が何か、お役に立てれば嬉しいです。

2015年7月11日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
既刊の『測定室だより』第28号を公開します♪静岡放射能汚染測定室

6月11日(木)の“放射能を話そう♪”は街頭募金に合流します!

毎月1回、測定室で開いている“放射能を話そう♪”
今月は6月11日(木)の“3.11を忘れない in 静岡”
街頭募金に合流します!

“311を忘れないin静岡”611募金活動


〜広げよう福島支援の輪〜

原発事故被災者支援街頭募金
2015年 6月11日(木)
11:30~13:30

場所:静岡市葵区青葉シンボルロード
雨天:静岡駅北口地下道

お時間のある方は、ご一緒に福島への想い、
子どもたちへの支援について、街ゆく人々に伝えてみませんか?

今回集まった募金は、6月13日(土)午後に開催する
静岡放射能汚染測定室総会企画“『“311から未来を創る~Tea Party~”』において、
福島の子どもたちの支援活動を続けている3団体に寄付・寄贈させていただく予定です。  

311から未来を創る~Tea Parrty♪

6月13日(土)の企画も、ご一緒していただければ嬉しいです。

2015年6月1日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
6月11日(木)の“放射能を話そう♪”は街頭募金に合流します!静岡放射能汚染測定室