健やかないのちとくらしを未来へ・・・ 

未分類Category Archives

既刊の『測定室だより』第27号を公開します♪

『測定室だより』は当室会員の会報として発行していますが、
会員の情報共有を終えたデータは、順次、公開をしています。

会報発行の目的は、当室で測定をした全データを会員で共有する事ですが、
多くの方に、情報の共有をしていただき、何かの参考にしていただければ嬉しいです。

『測定室だより』27号全頁データは、こちら↓
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-ugwjhqzpff7

『測定室だより』27号の表紙

公開する第27号は、2013年12月30日に発行したものです。

測定結果は、2013年10月28日~11月21日に測定を行った
食品:52検体、環境試料:5検体の結果を掲載しています。

食品の測定では、当測定室の特別会員である『こだわりの味協同組合』の認定商品を
多く測定し、その結果を報告しています。

◆地域安心マップは静岡県磐田市北部の測定とマップを掲載しています。

◆当室アドバイザー 河野益近さん(京都大学)の連載エッセイは
   特定秘密保護法について書かれています。
そのエッセイの中で紹介されている
マルティン・ニーメラー牧師の詩『彼らが最初、共産主義者を攻撃した時』
転記し、ご紹介します。

マルティン・ニーメラー牧師

(マルティン・ニーメラー牧師:1892年1月14日 – 1984年3月6日)

『ナチ党が共産主義を攻撃したとき、
少不安だったが、共産主義者でなから何もし なかった。
ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。
私は前より不安だったが、社会主義者ではなから何も しなかった。
ついで学校が、新聞、ユダヤ人等々攻撃された 。
私はずっと不安だたが、何もしなかった。
ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した― しか、それは遅すぎた 』


私たちは自分を守るだけではなく、未来の子どもたちのために何が出来るのか
6月13日(土)の測定室総会企画で、皆さんと一緒に考える場を持ちたいと思っています。★

智慧と勇気を枯らすことなく、愛を紡いでいきたいと思います。

2015年5月11日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
既刊の『測定室だより』第27号を公開します♪静岡放射能汚染測定室

既刊の『測定室だより』第24号(2013年9月20日発行)を公開します。

『測定室だより』は測定室会員の会報として発行していますが、
既刊の会報については、皆さまにもお読みいただけるように、順次、公開をしています。

公開します『測定室だより』第24号には、2013年7月2日~2013年8月27日に
静岡測定室で測定した食品:26検体と環境試料10検体
浜松分室で測定した食品:13検体 の測定結果を掲載しています。



測定で特記すべきものは、

静岡市葵区の住宅街の道路側溝の土や落ち葉の測定結果です。
2013年7月3日採取した側溝の土に Cs137=446.63ベクレル/kg,Cs134=224.10クレル/kgと高い値を示しており、
①放射性物質は移動し、
②雨水などで運ばれ、蓄積しやすい場所には多く溜まっている
事が分かります。

皆さんの住まいや学校、公園などでも、土が溜まったままになっている場所があれば、
ぜひ、清掃をし、土を除去する事をお勧めします。

◆測定室では、土や水なども測定していますので、周りの環境で不安がある場合は、
測定してみる事で、分かる事がたくさんあります。
環境測定についても、お問い合わせください。

その他には、
『ヨウ素剤の効果・服用について』を11頁に掲載していますので、ぜひ、ご一読ください。
【全頁の記事はこちら ↓】
たより24号20130914

既刊の『測定室だより』は、順次、公開していきますが、
当室の情報会員になっていただけますと、年10号の『測定室だより』を発行と同時に送付させていただきます。
(情報会員年会費:3000円)

当室の会報は、放射能に関して情報共有を目的に発行していますので、
お手元に届きました『測定室だより』は、ご自由に周りの方と共有していただいて構いません。

◆『測定室だより』の購読(情報会員)のお申し込みは、
mail;ssokuteisitu@yahoo.co.jp
電話:054-209-2021 (月~木 10:00~16:00)

当室の測定活動が何かのお役に立つことが出来れば、嬉しいです。

2015年3月3日
馬場利子記

  

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
既刊の『測定室だより』第24号(2013年9月20日発行)を公開します。静岡放射能汚染測定室

3月11日(水)第37回“放射能を話そう♪”を開きます!

2011年の震災から4年になるこの日、
第37回“放射能を話そう♪”は、
“ 311を忘れないin静岡“の街頭募金に合流し、
その時間14時46分に、募金会場で黙祷(平安な社会を創る祈り)を行う予定です。

募金活動は11:30からですが、ご都合の良い時間に参加ください。
終了まで交代で募金活動を行います。

311の“放射能を話そう♪”は、
測定室として
①12時から街頭募金を行い、
②13時~14時に、オーガニックレストランで、お話をしながら、ランチをご一緒に!
③14時から街頭募金に戻り、震災発生時14時46分、街ゆく人と共に平安の祈りを行います。

当日参加もOKです。どの時間帯でも参加できる時間にお越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:3月11日(水)11:30~15:00
場所:静岡市葵区   青葉公園シンボルロード

雨天の場合、募金の場所は静岡駅北口地下道となります。
当日の問い合わせは 070-5034-0920(馬場まで)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加費:無料。
ランチをご一緒できる方は、実費をご負担ください。

この街頭募金で寄せられた寄付は、全額、福島支援活動を行っている団体に寄付させていただいています。
(昨年度の募金額と、寄付詳細は“311を忘れないin静岡”のブログ、
『測定室だより』第38号に掲載しています。)

お時間を作ってご参加ください。

2015年2月21日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
3月11日(水)第37回“放射能を話そう♪”を開きます!静岡放射能汚染測定室

2月18日(水)第36回“放射能を話そう♪”を開きます。

測定室では、月に1回、放射能の事や想いを話す時間を皆さんと共有しています。

1月の“放射能を話そう♪”は味噌つくりでしたので、久しぶりのお話会です。
お子さん連れも大歓迎です。

遠方の方は、スカイプ参加も出来ます。
スカイプ参加希望の方は、2月16日(月)までにメール、お電話でお申し込みください。
詳細をご連絡いたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第36回“放射能を話そう♪”
日時:2月18日(水) 10:30~12:00
場所:静岡放射能汚染測定室 (静岡市葵区安東1-2-3 プラムフィールド内)
参加費:会員:300円、一般:500円(お茶と小さなお菓子、測定室だより最新号付)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月の“放射能を話そう♪”は震災4年目の3月11日(水)に、
“311を忘れないin静岡”の街頭募金に合流し、
福島の子どもたちの支援を街ゆく人に呼びかける活動になりますので、
2月はゆっくりと参加して下さる方のお話をシェアしたいと思います。

放射能の事、学校給食の事、各地で色々な政策が変化してきています。静岡県の学校給食が国内
産小麦(静岡県産と北海道産)に代わるという報告もしていただけるように、お願いしています。
楽しみにして下さいね!
参加をお待ちしています。

2015年2月13日(金)
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
2月18日(水)第36回“放射能を話そう♪”を開きます。静岡放射能汚染測定室

1月30日(金)第35回“放射能を話そう♪”を開きます!

今年初めての“放射能を話そう♪”は、
毎年恒例になりました“手前味噌つくりワークショップ”です。

会場は 静岡市葵生涯学習センター 2階 食工房にて。
             (http://sgc.shizuokacity.jp/lc/detail.asp?lcid=1)


お味噌を仕込まない方も、見学してみてください。
簡単に美味しい味噌が作れますよ。

私たちがご紹介している大豆、麹、塩などは、
すべて放射能測定を行い、安心して手作りできる材料をシェアしています。

味噌つくりに参加できない方にも、
安心して食べていただける材料を求めていただけるようにしました。
ご希望の方は、
プラムフィールドのHP(http://plumfield199905.com/)にて、
「お知らせ」⇒「商品の紹介」で、測定結果や食品の紹介、価格などをご覧下さい。

どんな時も、笑顔で暮らせるように、
今年も美味しく・喜んでいのちを紡ぐ活動をしたいと思います。

お時間のある方は、ご一緒下さい。

2015年1月14日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
1月30日(金)第35回“放射能を話そう♪”を開きます!静岡放射能汚染測定室