健やかないのちとくらしを未来へ・・・ 

311を忘れないin静岡(街頭募金報告)Category Archives

『測定室だより』80号(7月20日発行)を発送しました。『トリチウム汚染水の海洋放出に反対する署名』を同封しました。ご協力ください!

新型コロナウイルスの感染が再び広がっているようですが、
降り続く雨による豪雨被害に合われた皆さま、また、お亡くなりになったご遺族に、
心からお見舞いと、お悔やみを申し上げます。

♦会報『測定室だより』80号(7月20日発行)を発送しました。
 会員の皆さんには、すでにお手元に届いていると思いますが、
 万一、届いていない場合は、ご一報ください。

たより80号表紙


❤今号には、当測定室で2020年4月10日~2020年6月17日に測定をした
静岡測定室:食品14 検体・環境試料4検体5測定 合計20検体の測定結果を掲載しています。

♦特記すべき測定は
 ①静岡市で採取した生シイタケの測定を行い、セシウム137を検出したため、
  その生シイタケを乾燥させて測定。

  その後、干しシイタケを水に戻して、シイタケと戻し汁をそれぞれ、測定しました。

 ②また、静岡県天竜市で使用されている薪ストーブの灰、2年分(2018年度と2019年度)を測定しました。
  依頼者より「灰のセシウム137が、減衰する様子を観察したい」という要望があり、
  昨年測定をした、2018年度の灰を再度、測定をしましたが、
  全く同じ検体を測定したのではなく、残っていた2018年度の灰だったため、
  減衰率を観測することはできませんでした。

  今年測定した2018年度と2019年度の灰は、そのまま、保管し、
  来年同じ時期(6月)に測定をする予定にしていますので、その結果は、また、ご報告します。

  この灰の測定について、『測定から見えてくるもの』の記事を掲載しました。

■今号には、
 前号79号で報告した『トリチウム汚染水の海洋放出』について、反対署名用紙を同封しました。

私たちは、汚染水を安全に処理・保管することは、事故を起こした国・企業として当然の責任だと考えています。
「地上での管理はお金がかかりすぎる」ことが海洋放出の理由ならば、
お金がかかる原発そのものを見直すことが先です。

署名用紙は、直接、呼びかけ団体に送付をお願いします。
 私たちの声は決して、小さくありません。願いをアクションにしていきたいと思います❤

トリチウム汚染水の海洋放出反対署名用紙

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■『測定室だより』は会報として発行していますが、
 購読をご希望の方には、1部500円(送料込)で購入していただいています。

★年間購読料(6号/年)は3000円(会員の方の測定料は、一般の測定の半額以下になっています)です。
  
購読申込みは、mail:ssokuteisitu@yahoo.co.jp 
       ℡:054-209-2021       まで、ご連絡ください。

2020年7月18日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
『測定室だより』80号(7月20日発行)を発送しました。『トリチウム汚染水の海洋放出に反対する署名』を同封しました。ご協力ください!静岡放射能汚染測定室

9月11日(金)“311を忘れないin静岡”の街頭募金報告♪

久しぶりに晴れ渡った9月11日(金)、測定室の会員ご夫妻も遠方から初参加して下さり、
賑やかに、楽しく、街頭募金を終えました♪

福島子ども募金を終えました!

募金総額は、
街頭募金 30,116円
    振込募金   112,500 円

    合計 142,616円

震災から4年半以上経った今も、福島の子どもたちに想いを馳せ、
忘れないことを伝えることが出来、
こうして多額のお気持ちを実感できる街頭募金に心から勇気と感謝を感じます。

★今回の募金より、
当測定室の子どもたちの内部被曝を知るための尿の測定活動に、
10万円を寄付していただきました!

新しい測定器の購入資金の一部に使わせていただく事を皆さんにご報告します。

次回の街頭募金は、12月11日(金)です。
忘れないこと、祈る事、行動する事をご一緒下さい。

2015年9月15日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
9月11日(金)“311を忘れないin静岡”の街頭募金報告♪静岡放射能汚染測定室

6月11日(木)“311を忘れないin静岡”の街頭募金を行いました!

6月11日は“放射能を話そう♪”として、街頭募金活動に合流しました!!

街頭募金終了写真

福島第一原子力発電所の事故から4年3ヶ月となったこの日、
募金活動に参加した人は11日。
11:30~13:00まで、参加した人は、都合の良い時間に募金活動を行い、
時間になったら、帰る・・という自由で楽しい活動です。

今回の募金で、みなさんから戴いたお気持ちは、36,454円になりました。

今回の街頭募金で集まった寄付はと、募金残高と合わせて、
①福島子ども被災者支援を行っている、「おいでん!福島っ子!」(愛知県豊橋市)
②「福島子ども支援基金」(静岡市)
③「ママカフェかもみーる」(福島県いわき市)

に贈らせて頂きます。
 
福島原発事故の収束は未だ程遠く、放射線の影響から子どもたちの健康を守ることは大きな課題です。

原発事故は日本で暮らす私たち大人一人ひとりの責任です。
忘れないこと
諦めないこと
声を伝えること
まだまだ私たちにできることがあります。
 

次回の街頭募金は9月11日に行います。

皆さんもお時間を作って、福島の子どもたちのこと、伝えてみませんか?

2015年6月12日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
6月11日(木)“311を忘れないin静岡”の街頭募金を行いました!静岡放射能汚染測定室

震災4年目の3月11日(水)“放射能を話そう♪”は、“311を忘れない静岡”の街頭募金を行いました!

震災4年目の街頭募金

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆第37回“放射能を話そう♪”報告と感想
                 報告:山田久美子(“311を忘れないin静岡”・静岡市葵区)

今回の“放射能を話そう♪”は、3.11を忘れないin静岡 の街頭募金に合流して、
東日本大震災から4年目の3月11日(水)に行いました。

県内各地からたくさんのボランティアが青葉公園(静岡市葵区)に集まり、
「3.11を忘れないin 静岡」頭募金と署名活動を行うことができました。
「募金した方に手渡して下さい」と、手作りのかわいいティッシュケースや巾着を託してくださった方、
温かいお茶やカイロの差し入れて下さった方、お母さんと一緒に参加してくれた小さな子どもたちの姿。
そして、私たちの呼びかけに応じて、沢山の方々が寄付をして下さる愛に接することができ、
寒い中での街頭活動でしたが、心は温かい気持ちで満たされ、幸せな時間でもありました。

今年もまた、震災のその時間、街ゆく皆さんと共に、震災で亡くなった方々、今もなお被災生活を送る方々、
そして子どもたちの健やかな健康を祈ることができたことに感謝します。

街頭での募金額は118,951円にもなりました。
そのほか、口座に入金くださった方も多くいました。
参加をしてくださったすべての皆さまお疲れさまでした。

SBS、静岡朝日テレビ、毎日新聞が取材して下さいました。

(署名風景(4:31)はyoutubeで観ることが出来ます。⇒http://youtu.be/w9Q38Fy8Ruc)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでの街頭募金風景

❤これからも、“3.11を忘れないin 静岡”の街頭募金を続けていきますので、
 よろしくお願いします。

次回は6月11日(木) 11:30~13:30です。

2015年3月15日記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
震災4年目の3月11日(水)“放射能を話そう♪”は、“311を忘れない静岡”の街頭募金を行いました!静岡放射能汚染測定室

9月11日(木)福島支援街頭募金・ご報告♪

測定室も呼びかけ人になっている“311を忘れないin静岡”の街頭募金(第3回目)を行いました。

街頭募金活動に参加いただいた方は、25名程にもなり、
富士や藤枝、島田、牧之原など遠方からもたくさんかけつけていただき、小さな子どもたちも参加してくれました。

募金に参加して下さった皆さん、ありがとうございました!

若いママさんたちがお子さんを連れて参加して下さると、
街行く人も温かな気持ちになり、募金を呼びかける人は“変な人たち!”という想いから、
福島への共感の気持ちに変化するような気がしました。

募金は約2時間。
皆さまから頂いたお気持ちは61,259円になりました。

今回、皆さまから寄せられた募金は、
『NPO法人いわき放射能市民測定室「たらちね」』(ストロンチウム放射能測定ラボ開設支援)と
『「100人の母たち」写真展in静岡』と
『ふくしま集団疎開裁判の会』(子ども脱被ばく裁判)に寄付をさせていただく予定です。

未来を担う子どもたちの健やかな成長と健康を願い、
福島の子どもたちの笑顔を届けるため、今後も継続的に募金活動を続けていきます。

☆次回の街頭募金は、
12月11日(木)11:30〜13:30
青葉シンボルロード(静岡市)で行います。
(雨天時 静岡駅北地下広場)

☆口座でも募金を受け付けております。
  ゆうちょ銀行  311を忘れない in 静岡

  郵貯銀行から振込 :  記号 12330  番号06343931

  他金融機関から振込 :  店名二三八(ニサンハチ)  店番 238
                 種目 普通  口座番号 0634393
                  3.11を忘れない in 静岡

◆福島の子どもたちの支援は、忘れないことから始まります。
 街頭募金も、このひと時に願いを寄せて、今後も継続して行っていきます。

お時間を作って、ご一緒に願いを声にしてみませんか?
お待ちしています。

2014年9月12日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
9月11日(木)福島支援街頭募金・ご報告♪静岡放射能汚染測定室