健やかないのちとくらしを未来へ・・・ 

9月21日(水)第49回〝放射能を話そう♪”を開きます!

測定室の夏休みも終わり、8月22日(月)より、通常の測定活動を始めていますが、
皆さんの夏は、如何お過ごしでしょうか?

第49回“ 放射能を話そう♪”は、9月21日(水)10:30~12:00より
いつもと、ちょっと志向を変えて、井戸端おしゃべり作業を楽しみたいと思います!

晩夏のおしゃべり会

 

今回の“放射能を話そう♪”は、『測定室だより』54号の発送作業をお手伝いいただきながら、
  夏休みの話、今思っている事など、井戸端ボランティアトークをしたいと思います。

参加費:お茶とお菓子・『測定室だより』付で会員:無料・一般共に300円(ボランティア価格)です!

是非、ボランティアにお越しください!
きっと、楽しいおしゃべりが出来ますよ♪

2016年8月25日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
9月21日(水)第49回〝放射能を話そう♪”を開きます!静岡放射能汚染測定室

既刊の『測定室だより』35号(2014年10月20日号)を公開します♪

残暑お見舞い申し上げます!

今回、公開する『測定室だより』第34号は、2014年9月20日号として発行したものです。

『測定室だより』は、会員通信といて発行していますが、会員で情報共有ができた後は、随時、公開をしています。

磐田市の地域想定マップも掲載しています!

今号では、
◆2014年8月7日~9月14日に、静岡放射能汚染測定室と浜松分室で測定した、
 食品:26検体と環境試料(土や川の水):4検体:合計30検体の測定結果を掲載しています。

❤特に食品の測定では、
   ・静岡県浜松市近郊の乾燥しいたけを水でもどして観察
   ・近郊の魚(さんまとつばす)の2検体
   ・各地の水道水の観察のための測定
   ・人髪
 などが、今月の特記すべき測定結果です。

❤地域測定マップでは、静岡県磐田市の地域測定を地図にしています。

❤測定室のプロッジェクト測定であった『子どもたちの保養と尿の変化の観察測定結果』も報告しています。

❤また、当室アドバイザーの河野益近さんが、福島近郊の土を独自に測定した結果も
 2014年8月・9月の状態を知るうえで、有効な情報となっています。
  例:国道4号線(福島市から二本松)では、78.000㏃/kgという値は
   事故後3年経った現地の汚染に1例です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★この『測定室だより』第35号の全データは、以下でご覧になれます。
            ↓
https://www.dropbox.com/s/jum1f7xpopvirkm/tayori35.pdf?dl=0

  (注):ただし、公開期間は半年(2017年2月まで)とします。
    その後、このデータをご利用になりたい方は、測定室にメールでご請求ください。
    直接、お送りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、紙面でご利用になりたい場合も、ご一報ください。
当HPで公開しました『測定室だより』第1号~35号は、1号250円(定価500円)送料込でお送りします。

 ❤申し込み先: mail: ssokuteisitu@yahoo.co.jp
電話:054-209-2021 (月~木 10:00~16:00)
       ファックス:同上

何らかのお役にたてれば、幸いです。

2016年8月17日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
既刊の『測定室だより』35号(2014年10月20日号)を公開します♪静岡放射能汚染測定室

『測定室だより』第53号(7月30日号)を発行しました♪

『測定室だより』第53号は、会員の皆さんには測定室が夏休みに入る前にをお送りしていますので、
すでに、お手元に届いているものと思います。

発行のお知らせが遅くなりました!

『測定室だより』53号の表紙

今号には、
★2016年5月15日~6月8日に当室で測定をした
食品:9検体、環境試料:3検体、尿:1検体=合計13試料の測定結果を掲載しています。

静岡市葵区の土の測定では、
セシウム134は不検出、セシウム137も 約7㏃/kg と汚染が低くなっている事が分かります。
静岡市葵区の茶葉も微量のセシウム137のみとなり、
福島原発の影響が少なくなっている事が分かります。

★6月11日(土)の測定室総会の報告と、
記念講演『チェルノブイリから30年、福島から5年、チェルノブイリと福島から考えるこれからの25年』
講演資料を掲載しました。

講師である河野益近さんが、ご自身で測定をした福島現地のデータをご覧になれます。
事故から5年経った今でも、
福島の環境は決して放射線量、放射能汚染共に低くなっていない事がよく分かります。

福島原発事故から5年経った現地の汚染状況を把握するためのデータとして、
参考にしていただければ嬉しいです。

★毎月、好評の河野益近さんの連載エッセイ『静岡に住む娘へ』は
今年7月4日に起こった京都大学医学部付属病院での火災による放射能漏れ事故について
語られています。

放射性物質の知識がない私たちには読み解くことが出来ない事例である事を
痛感させられます。
そして、自分たちの身近に、放射性物質が存在し、様々な所で使用されている事に
改めて、気づかされる出来事だった事が分かります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

❤『測定室だより』は、会員への会報として発行していますが、
ご希望の方には、送料込500円でお送りしています。
ご利用していただければ、嬉しいです。

購読申込みは、mail:ssokuteisitu@yahoo.co.jp
       Tel&Fax:054-209-2021
に、お申込みください。

会員の方で、『測定室だより』第51号が、まだ、お手元に届いていない方は、
ご一報ください。
不達が無いように、気を付けてはいますが、届いていない場合は、直ぐに、お送りします。
宜しくお願いします!

❤猛暑の夏、引き続き、ご自愛ください。

2016年8月12日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
『測定室だより』第53号(7月30日号)を発行しました♪静岡放射能汚染測定室

測定室は、ただ今、夏休みをいただいています!

7月29日(金)~8月21日(日)、測定室の活動は夏休みをいただいています。

測定器を小休止させてあげて、暑い夏のひととき、測定もお休みをします。

8月22日(月)からは、通常の活動を行いますので、
測定依頼等、お急ぎの方は、メールでご連絡ください。

mail:ssokuteisitu@yahoo.co.jp

8月22日(月)より、測定を順次行っていきます。
ご不便をかけますが、スタッフ、測定器共々、リフレッシュして、秋に備えますので、
宜しくお願いします。

2016年8月8日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
測定室は、ただ今、夏休みをいただいています!静岡放射能汚染測定室

手前味噌作りに参加して下さった皆さんへ~味噌の天地返しの季節です♪

今年の1月29日(金)の“放射能を話そう♪”は、測定室恒例の手前味噌作りを行いました!

測定室の母体である“ぐるーぷ・みるめ”では、毎年1回、もう、20年以上、
原料を全て、共同購入をしている産物で麹も仕込み、手作り味噌を仕込んでいます!

さて~~、“手前味噌作り”に参加して下さった皆さん!
その後、味噌も皆さんもお変わりありませんか?

あっという間に、梅雨が明け、手前味噌の天地返しの季節になりました!
手作り味噌で、天地返しをしない方法もありますが、このひと手間で、みその風味がぐっと上がります♪

みんなで仕込んだ味噌です!

天地返しの方法もいろいろありますが、
以下は、私たちが長年やっているやり方ですので、参考にしてください。

準備するもの … ホワイトリカー・焼酎・日本酒など
         ゴムべら、ペーパータオル、サランラップ(皿)

・・・・・・・・・・・天地返しの手順・・・・・・・・・・・・・・・・・

1: 新聞等を敷き、カメを置き、紙ぶたをとる。
2: ゴムべら・手~腕をホワイトリカー等で拭く。
3: みその表面にカビが生えていたら、ゴムべらで取り除く。
  カビを見ても驚かなくても大丈夫!
  きれいな味噌の色が見えるくらいの厚さで取り除いてください。

【なんと!我が家(馬場家)の味噌は、今年は1点のカビも出ませんでした~~~~↓】

ラップを取ったら、カビ1つない、美人の味噌が出現!感激!

天地返し、開始!
4: ゴムべら、または手を思い切って入れ、味噌の上下を逆さにする気持ちで混ぜる。 
手のほうが混ぜやすくて楽しいです!

しっかりと混ぜて下さいね!

しっかりと混ぜました~~!

5: 塩ふたの塩は、好みで混ぜ込んでもいいです。
6: 表面を平らにする。
7: 味噌面より上部のカメの周囲を、きれいにふき取る。特に味噌との境目あたりを丁寧に!
8: カメのふちや外側も軽くリカーで拭く。

  表面をきれいに整えて・・。

9: 表面にラップをおき、紙ふたをする。
  (ラップでなく、リカーで消毒したお皿などでもOK!)

・・・・・・・・・・以上で、天地返しは終了です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★天地返しをしていると、甘い糀の香りが広がってきます~♪ 

発酵具合を確かめながら、ちょこっと味見もしてみましょう。
天地返しのお楽しみです!

塩味はまだ角がたっていますが、甘くて美味しいです…。

気候にもよりますが、9月末~10月くらいから、おいしく食べられます!

※不明な点がありましたら、おたずねください。

みなさんの味噌の様子や、味、感想を教えてください。

感想は、mail:ssokuteisitu@yahoo.co.jpまで。
お待ちしています♪

2016年7月23日
文:伊藤美智代
写真:馬場利子

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
手前味噌作りに参加して下さった皆さんへ~味噌の天地返しの季節です♪静岡放射能汚染測定室