健やかないのちとくらしを未来へ・・・ 

BabaToshikoAuthor Archives

About BabaToshiko

測定室代表 馬場利子

『測定室だより』第86号(2021年7月20日号)を発行しました。

たより86号表紙

『測定室だより』は測定室の会報として発行しています。

♦すでに、会員の皆さんには、お手元に届いていると思いますが、
 万一、まだ、受け取っていない方は、ご一報ください。
 《連絡先:mail:ssokuteisiru@yahoo.co.jp 》

♦今号では・・
★2021年4月10日~5月31日に当室で測定をした食品10検体と環境試料2検体の測定報告を行っています。

★6月12日(土)に開催しました第10回測定室総会と、総会記念講演会(講師:小出裕章氏)の報告を掲載しました。

第10回総会報告


総会記念講演会報告


総会、記念講演会共に、静岡市番町市民活動センターのご協力で、
 初めてZoom配信を行い、多くの方と繋がることができました。

 コロナ禍で講演会は、会場に少人数(50名)の参加しか叶いませんでしたが、
 Zoom配信により、会場参加以上の方たちが全国から参加して下さり、同じ想いの人々と講師のお話を聴くことができました。

❤また、講演会開催には、21団体の方たちが賛同下さり、
 測定室の活動が多くの人たちに支えて頂けている事を再確認しました。

全ての方たちにお礼を申します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■この『測定室だより』は会報として発行していますが、
 購読をご希望の方には、1部500円(送料込)でお送りしています。

★年間購読料(5号/年)は3000円(会員の方の測定料は、一般の測定の半額以下になっています)です。
  
購読申込みは、mail:ssokuteisitu@yahoo.co.jp 
       ℡&fax:054-209-2021       まで、ご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

❤同じ想いの人が集う、市民測定室の活動を支えて下さる皆さんに感謝して、
 これからも、『知ることから始める暮らし』を続けていきたいと思います。

よろしくお願いします。

2021年7月23日
馬場利子記 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
『測定室だより』第86号(2021年7月20日号)を発行しました。静岡放射能汚染測定室

【グリーンコープの託送料金訴訟を支える会・静岡】の活動を2021年6月11日より始めました。

◆ グリーンコープの取り消し訴訟については、これまでも『測定室だより』で報告をさせていただいてきました。

♦この訴訟は、原発にかかる「賠償負担金」と「廃炉円滑化負担金」を託送料金(電線使用料)に上乗せして回収することを認可した経済産業省令は違法であるとして、
その取り消しを求めて2020年10月15日(木)福岡地方裁判所に提訴し、すでに、2回の法廷が開かれています。

♦なぜ、【支える会・静岡】なのか?
グリーンコープの訴訟は、民主主義の根幹にかかわる違法(法律にない権限で国民に課徴金を科す)に対して、
政策の決定を取り消すことを求めたものです。
この託送料金に上乗せを決めた経済産業省令は、明らに違法な政策ですが、
万が一にも、司法の独立性が担保されていない場合は、この裁判に世論の関心が薄かったり、応援する国民の声が弱ければ、
少なくとも40年以上、電気料金として、原発を持つ大手電力会社に利する課金が続いてしまいます。

支える会・静岡チラシ

測定室では、2021年度の活動計画の1つに、この【~支える会・静岡】の活動を挙げました。

・・・・・・・・・・・・・・・
♦この会の目的は、
 原発の優遇政策の一環を崩すチャンスとなる託送料金裁判を静岡から応援し、
 経済産業省の省令で「託送料金」に(原発事故の)『賠償負担金』と『廃炉円滑化負担金』の上乗せを決めた政策の取り消しを実現するために、
 多くの人に情報を伝え、裁判の応援をすることにあります。

 『まずは知ること・知らせること』から託送料金の問題点を伝えていきたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【支える会・静岡】呼びかけチラシ


♦年会費は不要です。賛同金1000円で裁判の応援を一緒にしてください。

♦賛同して下さる方への裁判の報告や、活動への呼びかけは、メールでお送りします。
 ・メールを受け取ることができる方は、必ず、賛同金の振込用紙にメールアドレスをお書きください。
 ・賛同していただいた方は、測定室にご一報ください。【件名】は『支える会・静岡』賛同 

【支える会・静岡】の活動について


♦取り消し訴訟の訴状の概要は:https://onl.tw/VcAP7BUでご覧になれます。

■脱原発を阻む【既得権益優先の政策】に“違法は許されない”と一緒に声を挙げて下さい。

2021年7月10日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
【グリーンコープの託送料金訴訟を支える会・静岡】の活動を2021年6月11日より始めました。静岡放射能汚染測定室

2021年6月12日(土)小出裕章講演会の録画をお届けします。

多くの賛同団体に協力をいただき、会場参加とZoom配信により、多くの方と時間と場を共有することができました。

2021年6月12日講演会プログラム

 講師の小出裕章さんのお話は、何度、伺ってもその時々、
 問題点が明確に理解でき、参加した人々に広がる共感が、それ以後の地域の活動へと広がっていくことが
 実感できました。

 当日、ご都合が悪い方や、Zoom参加が上手くいかなかった方からの要望が多く寄せられ、
♦Zoom配信を担当して下さった静岡市番町市民活動センターの協力を得て、
 講演記録をお届けします。

♦講演の中で、使われたパワーポイントデータは
     https://1drv.ms/p/s!AqpGicJWQM2chStT-3nSIKBNpcre?e=RxYwKD でご覧いただけます。

https://youtu.be/Wu-jiQjEvtE

♦会場に集ってくださった方や、Zoom参加をしてくださった方からも、
 「地域でできることは、原発の再稼働をさせないこと。そのためにできることをしたい」という声を
 たくさん寄せてくださいました。

私の友人が共有してくれた言葉
 『VIsion:目標(戦略)・Passion:情熱・Action:行動』
 を繋いでいきたいと思います。

ご覧いただいて、ありがとうございます。
引き続き、よろしくお願いします。

2021年7月6日
 馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
2021年6月12日(土)小出裕章講演会の録画をお届けします。静岡放射能汚染測定室

第10回測定室総会記念講演会(6月12日)報告    

講演タイトル 『原発震災から10年 福島は今 ~そして、私たちにできること~』
  講師:小出裕章さん 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:6月12日(土)13:00~16:00
会場:静岡市番町市民活動センター 大会議室
参加者:会場53名、Zoom参加52名(サテライト会場7か所55名)合計:153名 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今回はコロナ禍での測定室10周年記念講演会でした。
 スタッフは感染予防やZoom配信と様々な準備をしてきましたが、
 会場参加は5月末に満席になるほどで、皆さんの関心の高さがうかがえました。
 Zoom参加者の中にはサテライト会場(7か所※1)で何人もが一緒に視聴したところもありました。

講演会場風景

小出先生は、事故から10年間、国と東電がどんなことを試み、どう進めなかったか、
ようやくわかったデブリの位置や取り出す事の不可能さ、
トリチウム汚染水が現在どんな状況か、
どれも簡潔にわかりやすく話してくださいました。
そしてThe situation is not under control.ということが、とてもはっきりわかりました。

講演中の講師

今も厳しい状況に置かれている福島の人たちのことを忘れないだけでなく、
浜岡原発を抱える静岡の住民のひとりとして、できることは小さくても続けたいとあらためて思いました。

小出先生のお話のとおり、人間は間違えるし、機械は壊れる。
まして、地震や新型コロナウイルスのように全く予期せぬことも自然界では起こるのですから。

最後に、ズーム対応をしてくださった番町市民活動センターの倉橋さんはじめ皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 (※1)サテライト会場7か所の中の焼津会場では、        
地域の方の発案で準備をしてくださり、18名の方が公民館に集ってくださいました。

焼津市のサテライト会場風景

焼津会場に参加された方からは、「和気あいあい、講師の明確な姿勢が伝わる良い講演だった。
浜岡を再稼働させないように覚悟して臨みたい」との感想も寄せて下さいました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♦講演会で小出さんが使われたパワーポイント・データは、以下のアドレスでご覧いただけます。
 https://1drv.ms/p/s!AqpGicJWQM2chStT-3nSIKBNpcre?e=ALJpyv
 
 アドレスの入力が難しい場合は、測定室(mail:ssokuteisitu@yahoo.co.jo)までご連絡ください。
 データをお送りします。

■講演会に参加して下さった方から
「小出さんのお話をずっと、メモをして聞いていた女の子がいて驚いた」と
 感想のメールをいただきました。
 ご両親と参加していたその南々迦(ななか)さんが感想を書いてくださいました。

■小出裕章さんのお話を聴いて 感想:焼津市在住 駒井 南々迦 9歳
南々迦さんの感想
  【注】この感想文は、南々迦さんのお母さまから画像と共にデータにしていただきましたが、
     皆さんにも南々迦さんの文字でお届けします。

2021年6月29日

報告:測定室スタッフ 榛葉真理子

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
第10回測定室総会記念講演会(6月12日)報告    静岡放射能汚染測定室

6月12日(土)午後の小出裕章氏講演会にZoom参加を申し込まれた皆さまへ

明後日が講演会の開催日になりました。

講演会が開催できるかどうか案じながら、新型コロナウイルスの感染状況を見ていましたが、
幸い、静岡県も講師が在住する長野県も緊急事態宣言が出されることなく、
当日を迎えられそうで、安堵しております。

■会場での参加は、すでに満席となっており、
 キャンセル待ちをしてくださっている方には、申し訳ありませんが、
 予約のキャンセルは現在の所、出ておりません。


■また、Zoom参加を申し込んで下さった方には、本日(10日)、
 当日のZoom参加のURLとIDとパスコードを登録いただいているメールアドレスにお送りしました。
 
 
万一、URLとIDとパスコードを受け取っていらっしゃらない方は、
 急ぎ、以下までご一報ください。

mail: ssokuteisitu@yahoo.co.jp

よろしくお願いいたします。

2021年6月10日記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
6月12日(土)午後の小出裕章氏講演会にZoom参加を申し込まれた皆さまへ静岡放射能汚染測定室