健やかないのちとくらしを未来へ・・・ 

『放射能をはなそう』Category Archives

11月24日(木)第52回 “放射能を話そう♪”を開きます!

今回の“放射能を話そう♪”は、気ままにおしゃべりも良いですが、
ちょっと、テーマを決めておしゃべりをします!

“新電力・電力の自由化の問題を話そう♪です。
でも、難しい話ではなく、「どうしましょう?新電力との契約!」など、
井戸端おしゃべり会です。
お気軽に参加してください!

11月24日(木) 13:30~15:00 
参加費:会員300円、一般500円
 (共にお茶とお菓子、『測定室だより』55号付)

今、時々、ニュースにもなる託送料。
でも、託送料金と言われても、どんな料金か、
誰が払うのか、新電力と契約するとどうやって我が家に来るのか・・
実のところ、整理して話を聞かないと、よく分からないまま・・契約も面倒!!
だから、
今までの電力会社で、良いや・・というのが多いと思います。

あなたは、電力会社の契約を替えましたか?
そのままでも、OKなのですが、できれば原発で作った電気でない電気を使いたい・・というのが
緩やかな願望ではないでしょうか?

 原発を卒業して、再生可能な電気を使って暮したい・・という願いは、
電力の自由化が始まり、電気を買う私たちが電気を選んでいけると思っていましたが、
新電力会社は、送電設備を持っていませんので、既存の9電力会社の送電設備を借りて、
契約者の所に電気を運んでもらっています。
その送電費用を【託送料金】というのですが、
ここに来て、国は電気の託送料金に、
原発の廃炉にかかる費用や使用済み核燃料の処理費を負担させる仕組みを通そうとしています。

自然エネルギーで発電しても、消費者は電気代に原発の廃炉費用などを上乗せした費用を支払わねばならないのは!!変です。

おかしくないですか?
ちょっと、考えてみたいと思います。

どうして新電力会社の電気代に、関係のない原発の費用が加算されるの?(若狭ネットチラシより抜粋)

よく分からない新電力の行方・・
ご一緒に、これからの電気について、おしゃべりをしに来てください♪

お待ちしています。

2016年11月21日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
11月24日(木)第52回 “放射能を話そう♪”を開きます!静岡放射能汚染測定室

10月18日(火)第51回“放射能を話そう♪”を開きます!

秋の色

13:30~15:30
参加費:会員300円・一般500円(お茶とお菓子付き、『測定室だより』54号付)

先月9月でなんと、“放射能を話そう♪”は50回を終えました。
311以降、放射能への不安や、暮らしの事、何でも『話すことで不安を解き放とう』と
集まれる人が集まり、
思い思いの言葉で、ただ、おしゃべりを続けてきました。

時にはテーマを持って集まったり、
福島支援募金活動をしたり・・
今回は、井戸端ボランティアをお願いしようと思っています。

参加費を支払っていただいて、ボランティアなんて、
まさしく、市民活動の醍醐味!ですが、
ほぼ毎月、発行している『測定室だより』の印刷・製本・発送日と重なり、
良い機会ですので(?)、皆さんと一緒に作業をしながら、おしゃべりをしたいと思います。

大切な話題が出たら、作業の手を休めて・・きちんとした話し合いにすることはお約束します。

プラムフィールドの日常を、ご一緒していただければ、嬉しいです♪

2016年10月13日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
10月18日(火)第51回“放射能を話そう♪”を開きます!静岡放射能汚染測定室

『測定室だより』第54号を発行しました♪

『測定室だより』は、会報として発行していますので、
すでに会員の皆さんには、お手元に届いていると思います。

万一、まだ、届いていない方は、お手数ですが、ご一報ください!

『測定室だより』54号表紙

今号には、
★2016年6月14日~8月4日に当室で測定をした
食品:12検体、環境試料:2検体、尿:3検体=合計19試料の測定結果を掲載しています。

会員さんのお庭でとれたドクダミで作ったドクダミ茶の測定を
行い、セシウムは不検出でしたが、セシウムより低いエネルギーで多くなピークがあり、
その放射性物質について、コメントをしています。
定量されたのは、ベリリウムで、半減期の短い(53日)ベリリウムのドクダミ茶の中での変化を
日にちを置いて測定をし、ベリリウムの減衰をスペクトルと共に、報告をしました。

★また、7月12日に開いた“放射能を話そう♪”の報告では、
 今回は~7月10日に終わった参議院選挙を振り返り、『未来のための作戦会議』と題して、
ワークショップを行いましたので、その報告をしています。

★特集として、
『放射能健康診断100万人署名運動全国実行委員会』からの活動報告を転載しています。
報告には、100万人署名実行委員会が環境省との交渉の様子がありますが、
福島で行われている健康診断について、
担当部局である環境省の担当官は、医学的な資料や見解について、
多くを知らないのか、知っていても知らない事にしているのか、国の様子がよく分かります。

これまで日本で起こってきた歴史的な環境問題・公害問題は、
国や行政が主導で解決された例は、ほとんど見当たらず、
全て、当事者である被害者やその支援者の働きかけがあって、補償や改善策が講じられ、
法律や条令が整備されてきています。

福島原発事故の健康被害の調査、補償を実現するためには、
国の善意を期待するのではなく、私たちの気持ちを声にしていく努力が大切なことが改めて思われます。

皆さんが関心を持って見守り、声を挙げて下さる事が、この国の政策を作る事になります。
これまで同様、ご一緒に見届けて下さいますように、お願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

❤『測定室だより』は、会員への会報として発行していますが、
ご希望の方には、送料込500円でお送りしています。
ご利用していただければ、嬉しいです。

購読申込みは、mail:ssokuteisitu@yahoo.co.jp
       Tel&Fax:054-209-2021
に、お申込みください。

❤気候変動を実感した夏、秋の台風シーズンを迎え、
みな様の地域も平安でありますように・・・。引き続き、ご自愛ください。

2016年9月20日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
『測定室だより』第54号を発行しました♪静岡放射能汚染測定室

9月21日(水)10:30~12:00“放射能を話そう♪)を開きます!

第49回 “放射能を話そう♪”は、内容を変更して、開きます♪

予告では、『測定室だより』54号の発送作業をお手伝いいただきながら、
ボランティアトークをご一緒に・・・・とお伝えしましたが・・・

『測定室だより』54号の発送も無事終わりましたので、
いま、測定室で準備をしている『いのちと暮らしを守る 防災レシピ』について、
その内容について、皆さんのお知恵を拝借したいと思います。

この『防災レシピ』は、
今年3月に、「子どもの健康と環境を考える会」さんが、地域で防災講座を続けながら、
その学びをまとめ、発行された
『ママのための防災レシピ』に、感動し、
より広い年齢層の方々にも、防災の知識を手にしていただきたいと、
測定室で、追加編集をさせてもらい、増補版を発行する準備を進めているものです。

ママのための防災レシピ

この『ママのための防災レシピ』は↓ でご覧になれます!】
http://bousaimama-iwata.jimdo.com/%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E9%98%B2%E7%81%BD%E5%86%8A%E5%AD%90%E5%AE%8C%E6%88%90/

いのちを守り、暮らしを守る防災情報を、知っておくことで、
いざという時に、落ち着いて行動できる私たちでありたいと思います。

この防災レシピを皆さんと共有し、
これから発行する冊子に、どんな情報を加えたら良いか・・
おしゃべりをしながら、考えてみたいと思います。

日時:9月21日(水) 10:30~12:00
場所:プラムフィールド&静岡放射能汚染測定室
参加費:会員300円、一般500円 (お茶とお菓子、最新号の『測定室だより』500円付)

お子さん連れでも大歓迎♪

お時間のある方は、ご参加ください♪

2016年9月18日記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
9月21日(水)10:30~12:00“放射能を話そう♪)を開きます!静岡放射能汚染測定室

手前味噌作りに参加して下さった皆さんへ~味噌の天地返しの季節です♪

今年の1月29日(金)の“放射能を話そう♪”は、測定室恒例の手前味噌作りを行いました!

測定室の母体である“ぐるーぷ・みるめ”では、毎年1回、もう、20年以上、
原料を全て、共同購入をしている産物で麹も仕込み、手作り味噌を仕込んでいます!

さて~~、“手前味噌作り”に参加して下さった皆さん!
その後、味噌も皆さんもお変わりありませんか?

あっという間に、梅雨が明け、手前味噌の天地返しの季節になりました!
手作り味噌で、天地返しをしない方法もありますが、このひと手間で、みその風味がぐっと上がります♪

みんなで仕込んだ味噌です!

天地返しの方法もいろいろありますが、
以下は、私たちが長年やっているやり方ですので、参考にしてください。

準備するもの … ホワイトリカー・焼酎・日本酒など
         ゴムべら、ペーパータオル、サランラップ(皿)

・・・・・・・・・・・天地返しの手順・・・・・・・・・・・・・・・・・

1: 新聞等を敷き、カメを置き、紙ぶたをとる。
2: ゴムべら・手~腕をホワイトリカー等で拭く。
3: みその表面にカビが生えていたら、ゴムべらで取り除く。
  カビを見ても驚かなくても大丈夫!
  きれいな味噌の色が見えるくらいの厚さで取り除いてください。

【なんと!我が家(馬場家)の味噌は、今年は1点のカビも出ませんでした~~~~↓】

ラップを取ったら、カビ1つない、美人の味噌が出現!感激!

天地返し、開始!
4: ゴムべら、または手を思い切って入れ、味噌の上下を逆さにする気持ちで混ぜる。 
手のほうが混ぜやすくて楽しいです!

しっかりと混ぜて下さいね!

しっかりと混ぜました~~!

5: 塩ふたの塩は、好みで混ぜ込んでもいいです。
6: 表面を平らにする。
7: 味噌面より上部のカメの周囲を、きれいにふき取る。特に味噌との境目あたりを丁寧に!
8: カメのふちや外側も軽くリカーで拭く。

  表面をきれいに整えて・・。

9: 表面にラップをおき、紙ふたをする。
  (ラップでなく、リカーで消毒したお皿などでもOK!)

・・・・・・・・・・以上で、天地返しは終了です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★天地返しをしていると、甘い糀の香りが広がってきます~♪ 

発酵具合を確かめながら、ちょこっと味見もしてみましょう。
天地返しのお楽しみです!

塩味はまだ角がたっていますが、甘くて美味しいです…。

気候にもよりますが、9月末~10月くらいから、おいしく食べられます!

※不明な点がありましたら、おたずねください。

みなさんの味噌の様子や、味、感想を教えてください。

感想は、mail:ssokuteisitu@yahoo.co.jpまで。
お待ちしています♪

2016年7月23日
文:伊藤美智代
写真:馬場利子

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
手前味噌作りに参加して下さった皆さんへ~味噌の天地返しの季節です♪静岡放射能汚染測定室