健やかないのちとくらしを未来へ・・・ 

地域安全マップCategory Archives

『測定室だより』14号を公開します。

『測定室だより』14号は 2012年10月10日に発行した会員通信です。

測定室の会員向けに測定情報などの共有を終えましたので、
皆さんにも全文を公開します。

たより14号表紙

14号では、
2012年8月6日~9月14日に測定をした
食品:29検体、環境試料:65検体の結果を掲載しています。

地域環境測定は
・茨城県、千葉県、静岡県の環境測定
・静岡県磐田市の環境測定

の結果を掲載しています。

たより14号全頁

地域測定の結果を見ていただけると、
放射能が溜まりやすい場所が、理解できるようになります

◆この号では、
地域測定をした会員さんが、
自宅の除染を家族で行った体験談も掲載させていただいています。

この情報が、皆さんのお役にたてれば嬉しく思います。

2013年8月8日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
『測定室だより』14号を公開します。静岡放射能汚染測定室

第20回“放射能を話そう♪”を7月4日(木)に開きます。

第20回“放射能を話そう♪”を開きます。

紫陽花の季節に集う・・

日時:7月4日(木) 13:30~15:00  
場所:静岡放射能汚染測定室      
会費:会員・300円               
    一般・500円(会報最新号22号付)

6月11日に発行した~放射能と共に暮らすための~『地域安心マップ』
について、質問や意見交換もしたいと思います。

また、放射能や暮らしの情報交換・・
最近の気持ち、嬉しかった事、困っている事など、
何でも シェアしましょう!

スカイプでも参加いただけます。
(スカイプ参加の場合は、事前にお申し込みください)

お待ちしています❤

2013年7月2日(火)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
第20回“放射能を話そう♪”を7月4日(木)に開きます。静岡放射能汚染測定室

放射能と共に暮らすための~『地域安心マップ』発行!

6月11日、当室測定開始2周年を記念して、
『地域安心マップ』を発行いたしました。

このマップには、文部科学省が発表した汚染データ
(2011年3~6月の3か月間に福島原発から全国に
降り注いだ放射性セシウムの量)を
各県ごとに、単位面積当たりの汚染値を地図で掲載。
日本各地が、汚染している現実を地図で見ていただけます。

また、静岡県内の各地域をはじめとし、神奈川、長野、山梨、茨木、東京、千葉などの、
37市町の地域環境測定、314検体の測定は、
12のグループが、それぞれの環境試料を採取し、
測定を依頼して下さった試料を測定した結果を掲載しています。
測定場所は、左記の目次をご覧ください。 –>

放射能と長く付き合っていかざるおえない中で、
暮らす地域にどの様に放射能が存在しているか、
測定をすることで、様々な事が分かってきました。

そして、地域測定をして下さった人たちが、
自ら汚染の強い場所の除染をし、
安心して暮らす環境を創りだしています。
放射能と共に暮らす簡単なアドバイスも書きました。
参考にしていただければ幸いです。

A4サイズ、35頁フルカラー。
1冊600円(測定室会員は1冊400円)。5冊以上、1割引きです。

ご利用は下記までお申し込みください。
・静岡測定室(プラムフィールド内) tel:054-209-2021
ssokuteisitu@yahoo.co.jp
・浜松分室(あさのは屋内)      tel:053-436-2313
hamamatsu.bunshitsu@gmail.com

2013年6月29日
馬場利子記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
放射能と共に暮らすための~『地域安心マップ』発行!静岡放射能汚染測定室

『測定室だより』12号を公開します。 

]『測定室だより』12号は、2012年7月31日に発行した会報です。

『測定室だより』12号表紙

[/caption

この会報には、
2012年6月4日~7月9日の間に測定をした106検体の測定結果を
報告しています。

特に、地域安心マップ制作のための『地域測定』は
静岡県島田市大津地区と静岡県静岡市を中心に県内各地の
環境測定結果を掲載
しています。

測定室だより12号最終原稿0730

日本中に拡散した放射能が、どの様に地域に存在しているのか、
グループ測定をして下さる方たちの活動に支えられ、測定した結果です。
2012年6月の各地域の汚染状況を、皆さんにも知っていただけたらと
思います。

◆◆なお、明日(9日)は、当測定室の定期総会・講演会を開催します◆◆

講演会は、
放射線医学がご専門の、松井英介医師の講演です。

お時間のある方は、ぜひ、ご参加ください。

総会記念講演チラシ

私たちの関心は、
放射能がいのち(生命)にどのような影響があるかについてです。

まだ、福島原発では放射能を環境に出し続けています。
私たちにできる事をご一緒に考える機会にしたいと思います。

2013年6月8日記

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
『測定室だより』12号を公開します。 静岡放射能汚染測定室

測定室だより 第20号を発行しました。

4月30日、『測定室だより』20号を発行しました。

測定室だより20号

20号では、
2月18日~3月18日までに測定した58検体の測定結果を掲載しています。

測定結果で特記すべき結果は、
①岩手県産のがんくい豆に数㏃/kgの汚染が見られました。
  豆類は放射性物質をため易いと言われていますが、
  味噌、醤油などは、これから店頭に並ぶ物が、
  事故後の大豆を原料として作られたものになっていきます。
  愛用されている調味料があれば、
  メーカーに放射能の測定を行っているかどうか、
  問い合わせをしてみる事をお勧めします。
  そして、必ず、測定下限値が何㏃であるかも、聞いて下さい。
  『不検出』だけでは、正確な汚染値を知る事にはなりません。
  食品メーカーに消費者の意見を届ける事も、
  大切な行動だと思います。

②環境試料では、静岡市内で昨年末に落葉した山茶花の葉に
  セシウム合算で約20㏃/Kgの汚染がありました。
 2012年に育った葉の汚染値は、根から吸収したセシウムであるのか、
 雨や風で、葉の表面に付着したセシウムなのか・・
 山茶花の葉を洗って、測定をしてみたいと思います。

また、
地域安心マップ
★東京都・千葉県・静岡県内 31か所
★長野県北安曇郡・松本市・大町市内 19か所

の測定結果を掲載しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この『測定室だより』は、会員通信として発行し、会員の皆様への発送を終えました。
会員の方で、5月に入ってもお手元に届かない方がありましたら、
お手数ですが、ご一報ください。
直ぐに、お届けいたします。

また、『測定室だより』は 一般の方も購入いただくことができます。
ご希望の方は、測定室にお申し込みください。 
電話&fax 054-209-2021
mail:ssokuteisitu@yahoo.co.jp

既刊の号も含めて、1号500円+送料80円です。

放射能を観察し、より安心できる暮らしが出来るよう、
皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

2013年4月27日
馬場利子記
 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
測定室だより 第20号を発行しました。静岡放射能汚染測定室